画RSS スタッフブログ

画RSSスタッフブログ

最近の投稿

アーカイブ

カレンダー

2010年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

カテゴリ

リンク

RSS

最新の記事一覧

Powered By 我RSS

ある物語。

2010年3月16日 | カテゴリー:mojah | mojah @ 14:11 |

とある会社の入社試験で

http://book.mokuri.xrea.jp/nightingaleandrose の物語( 『ナイチンゲールとバラ』オスカー・ワイルド作 / サイト「こどもの本。」より )を読んで答えてください。

(1) この物語を350文字以上400文字以下で要約してください。
(2) 物語に登場する「学生」、「ナイチンゲール(夜鶯)」、「教授の娘」、「白いバラ」、「黄色いバラ」、「赤いバラ」、「トキワガシ」、「高官の甥」の関係を分かりやすく図で示してください。
(3) あなたがこの物語に登場するキャラクターの一人に「忠告」を与えるとしたら、どのキャラクターに何という忠告をしますか?
(4) 読者を増やす目的で、この物語を紹介するコピーを考案してください。


こんな問題があったそうです。


面白いですよね。

なんというか僕には

少年が広告代理店の営業で
ナイチンゲールがデザイナーというか制作
教授の娘がクライアント

こう感じました。

クライアントの要望を叶えるために
営業の人がニーズを聞き出し

それをなんとなく制作に伝え
制作が無駄な苦労して作っても

クライアントが気に入ってくれない。

だって最初から欲しいモノを理解してないんだもの。

よくある話ですね。


個人的に忠告したいのは月ですね

仕事さぼって遊ぶなら人に迷惑をかけるなと

朝がこないじゃないか!


本の知識ばかりで頭でっかちにならず
現場を見ましょうってことなんですかね。


僕も高官の娘から宝石をもらいたいです。


別見解
ドレスにあわないほど赤く染めた
ナイチンゲールが悪い


シンプルで素敵な写真やグラフィックに

デカデカと極太の書体を使い
黄色の縁に赤い文字でちょっとお下品なコピーを
乗せられる

そりゃ切れる